1. 無料アクセス解析

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
訴状を作るために情報収集しているうちに2ちゃんねるの借金生活板で、
「過払金を不法行為に基づく損害賠償で請求するスレ」
過払金を [不当利得] にてではなく [不法行為に基づく損害賠償]にて請求するためのスレ
というのを見つけました。

[不当利得] ではなく [不法行為に基づく損害賠償] にて?
何が違うの?

不当利得だから、返せ
ではなく 不法行為(告知義務違反・架空請求)だから損害賠償しろ といった趣旨での提訴をテーマに議論していました。

不法行為で最高裁での勝訴はないようですが、地裁や高裁では判決も出ているようです。
また、場合によっては弁護士費用が取れたり、慰謝料も取れるみたいです。

不法行為が難しいなと思ったのは、その立証を原告が立証しなければならない事です。
時間も掛かりそうだし、不当行為で提訴するのはキビシイなと思ったのですが、


<主位的請求><予備的請求>

同じ原因で複数の請求を提訴が出来る らしく、


<主位的請求>で判決が貰えなくても

<予備的請求>
で勝訴出来ればリスクはないと踏んで



不法行為を主張して損害賠償を請求する! ことにしました。


どうせだから 慰謝料も請求してやる! ことにしました。

皆さんからのコメントお待ちしています。
ブログ・ランキングに参加しています。”ポチッ”と応援が多いとやる気が出ます。
Blog Ranking

借金は身を滅ぼす
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。