1. 無料アクセス解析

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回、アイフルの答弁書の攻めどころを考え、いよいよ準備書面作成!
と思っていましたが、和解してしまいました。

バトルを期待してた皆さんゴメンナサイ

第1回口頭弁論後の9月中旬にアイフルから和解提案の電話がありました。

アイフル 「和解金85万円で和解していただけないでしょうか?」
      「振込みは今からですと手続き等で10月17日になってしまいますが。」

      凄く低姿勢です。

カンリショク 「出先なので、今返事できません。」

アイフル 「では明日またお電話させていただいてよろしいでしょうか?」

カンリショク 「いいですよ、じゃあ、明日返事します。」



プロミスの時は満5+5は取れましたが、費用まで含めると数千円のマイナスでのでしたので今回は慎重です。
帰って金額をチェックします。
過払い金と10月17日までの利息の合計は、803,835円

ここまでの費用と第2回口頭弁論調書送付費用は、16,044円の見通し。

判決で請求できる日当や訴状作成の費用は、2,679円

合計822,558円

850,000円との差はプラス27,442円

27,442円の慰謝料相当額です。
迷いましたが、和解する事にしました。


そして翌日、
アイフル 「和解の件は検討いただけたでしょうか?」
       凄く低姿勢です。

カンリショク 「いいですよ、85万円で和解します」

アイフル 「それで~、やっぱり最初は20%ではダメでしょうか?」
      甘やかしたので付け上がりました。

       (これは元金が20ヵ月後まで10万円未満だったからで、利息制限法では
        20%の金利で良い事になっているからです。私は18%で計算しています。)

カンリショク 「ダメです!」

アイフル 「分かりました、では振込口座を教えてください。」
      「和解内容を第2回目の期日に答弁書として提出しておきます。」


カンリショク 「分かりました、受諾しますと答えておきます。」


後は、第2回口頭弁論で受諾して終了となります。
折角、準備書面を考えたのに勿体無い気もしますが、アコムと武富士で使わせてもらいます。

アイフルで、分かったこと
不法行為でも、2回目までは争わない。
不法行為なら、2回目までに上乗せして和解する。


アイフル相手なら、少なくとも満5+5+訴訟費用は取れそうです。
アイフルは不法行為で損害賠償!
これおススメです。


皆さんからのコメントお待ちしています。
ブログ・ランキングに参加しています。”ポチッ”と応援が多いとやる気が出ます。
Blog Ranking

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
借金は身を滅ぼす

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kuripunchan.blog50.fc2.com/tb.php/102-1d92a9c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。