1. 無料アクセス解析

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
全情連で開示した信用情報の完済日が実際の完済日と一年以上違うことを、アイフルに確かめました。

カンリショク 「(全情連)の完済日が実際の完済日と違う日付となっているのは
        何故ですか?
        和解する事になってましたけど、納得いかないので受諾しません。
        金融庁へ指導をお願いするかもしれません。」

        相当強気です。


アイフル 「申し訳ございません、早急に調べて連絡します。」(多分、涙目)

後日、
アイフル 「取引履歴の請求で来社時に、預かり金1万5667円を返金させていた
       だいたので、その日を誤って登録したようです。
       早急に修正します。」


カンリショク 「では、修正が出来た事を確認したいのですが、開示費用が掛かるの
        で修正が終わったら連絡下さい。その後、開示請求してコチラで確認
        します。確認できたら、和解の受諾をします。」
        「和解書にも情報の修正をする旨を追加して下さい。
        それで無ければ前回承諾した和解は第2回口頭弁論で受諾しません。」


アイフル 「はい、ではすぐに修正して、済みましたらすぐにお電話差し上げます。
       和解書にもその旨を追記しますのでよろしくお願いします。
       大変申し訳ありませんでした。」


平身低頭でおそらく涙目です、後日修正を知らせる着信が何度もありました。

アイフルは業務停止も多いので、

「金融庁」の一語は効き目抜群です。


担当も一旦和解となったものが覆るのは社内での立場も悪くなるのでしょう。
まぁ、完済解約済みなのでネガティブな情報にはなりませんが、バカサラ金とは今後一切関わりたくないので信用情報からも早く消えて欲しいです。

例え、解約していても情報が正しく登録されているかは判りません。
解約済みでも信用情報は確認することをおススメします。
バカサラ金ですから、間違えると思った方が安全です。


皆さんからのコメントお待ちしています。
ブログ・ランキングに参加しています。”ポチッ”と応援が多いとやる気が出ます。
Blog Ranking

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
借金は身を滅ぼす
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kuripunchan.blog50.fc2.com/tb.php/119-a6fd9d98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。