1. 無料アクセス解析

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
判決の理由を検証する予定でしたが、その前に、判決の全文を掲載します。
読んでいただく方にも、判決に至るまでの経過をもう一度確認していただいた上で判決文を読んで頂く事により、よりお役に立てると思うのです。

もう一度、
1.武富士カテゴリ
2.訴状(不法行為)
3.被告 答弁書
4.原告 準備書面
5.被告 準備書面(1)
6.被告 準備書面(2)
をお読み下さい。

争点や主張がどこにあって、途中でどのように変化していくのか、主張や反論のどこに勝敗の要因があったのか、皆さんで分析してみて下さい。
負けの原因が解れば、より有利に裁判を進めることも可能かと思います。

判決分PDFはコチラから
-----------------------------------------------------------------------------

平成20年11月27日判決言渡同日原本領収裁判所書記官
平成20年(ワ)第●●●●号損害賠償等請求事件
口頭弁論終結日 平成20年11月25目

                           判     決

                          ●●市●●区●●町●●丁目●番●号
                             原          告  管理 職夫

                          東京都新宿区西新宿8丁目15番1号
                             被          告  株式会社武富士
                             同代表者代表取締役  清川  昭
                             同訴訟代理人弁護士  大森 勇一

                         主     文
1 被告は,原告に対し,187万5551円及びうち186万5899円に対する平成20年5月2日
  から支払済みまで年5分の割合による金員を支払え。
2 原告のその余の請求をいずれも棄却する。
3 訴訟費用は,これを2分し,その1を原告のその余を被告の各負担とする。
4 この判決は,第1項につき,仮に執行することができる。

                         事実及び理由
1 原告は,主位的に不法行為,予備的に不当利得に基づき,「被告は,原告に対し,
 337万5551円及びうち186万5899円に対する平成20年5月2目から支払済みまで
 年5分の割合による金員を支払え。」との判決(ただし,附帯請求は,主位的請求につい
 ては遅延損害金,予備的請求については法定利息)を求め,請求原因として,原告は,
 別紙のとおり,貸金業者である被告から金銭を借り入れ,これを返済したが,被告が,法
 律上の原因がないのに,利息制限法所定の利率により計算した本来返済すべき額を上
 回る返済金(以下「制限超過部分」という。)を請求して,これを取得したことは,原告の無
 知に乗じた架空請求,詐欺等の不法行為を構成するとともに,被告は不当利得における
 悪意の受益者に当たるので,被告が原告に対し支払うべき損害賠償ないし不当利得の
 額は,主文第1項のとおりとなり,このほかに,被告は原告に対し慰謝料として150万円
 を支払うべき旨主張した。

2 被告は,当事者の関係並びに別紙記載の金銭の貸付け並びに請求及び返済の経過は
 争わないで,被告の行為は不法行為を構成せず,かつ,被告は悪意の受益者には当たら
 ない旨反論し,抗弁として,仮に,被告の行為が不法行為を構成するとしても,昭和50年
 代初期ころから,一部の金融業者の執拗な取立ての被害が社会問題になっていたのであ
 るから,原告は,健全な社会常識を有している限り,利息制限法所定の利率を超える利息
 の約定が無効であることを認識し得たので,過失相殺をすべき旨主張した。

3 そこで,判断するに,被告は,貸金業者として,原告から制限超過部分を利息の債務の
 弁済として受領したものであるところ,被告は,その受領につき貸金業法43条1項を適用
 すべき事実はもちろん,同項の適用があるとの認識を有しており,かつ,そのような認識を
 有するに至ったやむを得ない特段の事情も立証しないから,被告は,法律上の原因がない
 ことを知りながら過払金を取得したと推定され(最高裁平成19年7月13日第二小法廷判
 決民集61巻5号1980頁),すると,被告が,原告に対し,このような悪意を有しつつ,制
 限超過部分の支払を請求して,これを受領したことは,それが原告が主張のように架空請
 求ないし詐欺と評するほど違法性が高いものかはさておき,不法行為を構成するといわざる
 を得ず,被告は,これにより,原告が被った損害を賠償すべき責任がある。
  なお,被告は,過失相殺を主張するが,被告主張のような社会問題があったとしても,一
 般人がこれから受ける印象は,主として,金融業者による違法な手段を用いた執拗な取立
 てにとどまるのであって,そのことをもって,直ちに,一般人として利息制限法及び貸金業法
 の内容を承知すべきであったとまではいい難く,それに加え,被告がこれら法令を熟知すべ
 き貸金業者であることにもかんがみると,原告において,過失相殺をすべき事由はないとい
 うべきである。

4 つづいて,被告が賠償すべき原告の損害の額について判断するに,原告は,法定利息を
 考慮すると,別紙のとおり,平成20年2月6目時点で80万2471円の過払元金相当額の
 損害が発生しており,その後の原告の弁済により,同年5月1日の時点で186万5899円
 の過払元金相当額の損害及び9652円の確定遅延損害金が発生したということができるが
 ,原告の精神的損害については,被告が請求して受領したのは貸金業法所定の手続をとっ
 ていればその受領が許される原告と被告とρ約定の範囲内の金員であること(弁論の全趣
 旨)にかんがみると,過払元金相当額の損害及びこれに対する遅延損害金の支払をもっ
 て,慰謝され,このことは,予備的請求においても異なるところはないと解される。

5 よって,原告の請求は,被告に対し,過払金元金及びこれに対する遅延損害金の合計額
 である187万5551円及びうち186万5899円に対する平成20年5月2日から支払済みま
 で年5分の割合による金員の支払を求める限度で理由があるから,主文のとおり判決する。


                                       ●●地方裁判所第2民事部
                                           裁判官  ●● ●●

-----------------------------------------------------------------------------不法行為での提訴をスタンダードにしたい!
皆に知ってもらい払いすぎを取り返して欲しい!
応援”ポチッ”×4つ、よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓

Blog Ranking

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
怒られてしまうかもしれませんが、判決理由からは説得力を感じました。約定範囲内~延滞損害金の支払い~慰謝され…、っていう辺りが。約定を契約の際には受け入れていた、ことをどう判断するか、させるか…。学ぶことが多いです。
2008/12/23(火) 03:48 | URL | 豆の木 #-[ 編集]
お疲れ様です。
カンリショク様
お疲れ様です。
判決でましたねぇ。
なかなか厳しい判決ですね。
満5+5は確保したものの、裁判費用や慰謝料は認められませんでしたかぁ・・・
個人的には、過払金返還を渋った業者には、少しでもペナルティを与えて欲しかったです。
ゴネ得と感じるのは私だけでしょうか?
んー、カンリショク様の見解を待つとします。
ひとまずは、「お疲れ様でした。」といったところでしょうか?
2008/12/23(火) 13:01 | URL | waka #mQop/nM.[ 編集]
Re: タイトルなし
大丈夫、怒ったりしませんよ。
この判決文を読んだ時は、複雑な気分でしたね。
スタンダードな過払い請求で、架空請求に言及せずに不法行為が認められた事。
その割に、訴訟費用は折半だったりして。

慰謝料は本当にお代官様次第ってところですかね。
まぁ自分はスーツも来て、堂々として出廷しましたし、実際に仕事もそれなりなので、あまり心情には訴えられないとは思います。

でも、これで先が読めなくなりました、次はどうなりますやら?
2008/12/24(水) 02:03 | URL | カンリショク #-[ 編集]
Re: お疲れ様です。
慰謝料は難しいですねぇ。
架空請求は何の証拠もして出していないので、不法行為が認定されたのは意外でした。

でもものは考えようです。
もし時効案件なら、普通の過払い請求が不法行為となって、0が100になるんですから。

武にとっては、これはマズイ判決ですよ。
時効の債務者にも光が当たることになりますから。
2008/12/24(水) 02:25 | URL | カンリショク #-[ 編集]
心情、ですか。
そういう意味では損賠額が大きかったことの影響もあるのでしょうか。判事はどこをみて何を感じ決を下すのか。しかし、武富士は最近出勤停止を乱用しているとか…(2ちゃん情報ですが)、本当に先が読めないですね。
2008/12/24(水) 09:07 | URL | 豆の木 #-[ 編集]
初めまして。

少し前から拝見させて頂いておりました。

この度の「不法行為」での闘いにとても勇気づけられた一人です。

より多くの「本人訴訟型」で闘われている方々にお知らせ致したく,誠に勝手ながら貴ブログ様の「判決文」を後ほど一部ご紹介させて頂きたく思いました。

つきましては,事後になるかと思いますが,何卒よろしくお願い申し上げます<(_ _)>
2008/12/28(日) 22:29 | URL | yuuki #r7U36FAc[ 編集]
Re: yuuki様
yuuki様
ご返信遅くなりました、年末年始休暇で帰省しておりました。
貴殿のブログに掲載いただくなんてこちらこそ恐縮です。

過払い請求を始める前から、随分参考にさせていただいております。
遅ればせながらあらためて御礼申し上げます。

素人がどこまで出来るかと言う不安はありますが、逆に素人だから出来る事は何かを考えるようにしています。

決して、手本になろうとは思っていません、せいぜいほんの一例程度で考えています。
それが偶然どなたかのお役に立ったり、また逆に迷惑になったりする事もあると思います。
ただ、皆さんからの情報を自分なりにアレンジした主張でどうなるのか、少しドキドキ感もないと長丁場が持たないかなぁと思いまして不法行為で提訴に至りました。

これから、丸井・セゾン・ライフ(会社更生法前)も始める予定です。

また、是非遊びに来てください。
当方のブログにリンク張らせて頂きます、ご承認下さい。
2009/01/05(月) 12:29 | URL | カンリショク #-[ 編集]
お礼
こんばんは。
本年もよろしく,お願い申し上げます。
ここの所,少し違う挑戦をしていた為お礼が遅くなりました。こちらこそ恐縮です。

しかしあまりの大きなリンク?なので,ビックリしてしました(^^;)

カンリショク様のこれからの闘いは,今後の新しい流れになっていく先陣の闘いになります。

今後も勝手ながら掲載させていただく事も多々あるかと思いますので,何卒よろしくお願い申し上げます<(_ _)>
2009/01/07(水) 22:09 | URL | yuuki #AaCCCONo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kuripunchan.blog50.fc2.com/tb.php/148-aff26310
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。