1. 無料アクセス解析

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Merry ’Xmas です、皆さんはクリスマスをどのようにお過ごしですか?
私は23日に家パーティーを済ませてしまいました。
今年は23日に済ませた方も多いのではないでしょうか。

本題に入りましょう、
前回の判決文は読んでいただけたでしょうか。
判決文をいつものように自分訳してみました。

1.不法行為であり損害賠償責任がある

【裁判官の判決理由要旨】

・武富士はグレーゾーン金利で利息を受け取ったと言うことは、貸金業法43条1項を適用する為にはどうするべきか(どうあるべきか)を当然に分かっていた。

・また適用となる認識も持っていた。

・しかし、この認識を持っていると言うのに、武富士は貸金業法43条1項が適用される特段の事情を立証していない。

・どうあるべきかを知っていて、適用の認識をがあると言いながら、その立証をしないのだから、武富士は、法律上の原因がないことを知りながら過払い金を取得したと推定される。


【この判決理由は、武富士のどの主張に対してか】

・武富士は当時の貸金業法や関係法令にマッチすると思っていた。

・それは、監督官庁の指摘もなく、法令や指導が変わる都度、貸金業法43条1項が適用されるようにしてきたので、その時々で適法と認識していた。

・制限超過利息は告知する義務が無い。

・みなし弁済規定を満たさないことを認識しながら、超過利息の請求をしたというような特段の事情はない。

・よって不法行為による損害賠償請求は失当である。

との主張。

【判決理由で示されたこと】
・貸金業者は貸金業法43条1項が適用される要件(特段の事情)が分かっていて当然。

・その特段の事情の立証は貸金業者側にある。

・これを立証しない場合は、法律上受領できないと悪意の受益者である。

・この悪意を持って受領した利息制限法を超過する利息は架空請求や詐欺と言えるほど違法性があるかには関係なく不法行為となり、損害賠償の責任がある。


不当利得による過払い金= 不法行為による損害賠償金

を認定したのです。

ほかの判例でも不法行為が認定されたケースはありますが、

架空請求を理由にしたものはあっても、

架空請求を理由としない、単なる貸金業法43条1項の

みなし弁済規定を満たさない事を理由としたケース


は他に知りません。

すなわち、
不当利得請求は、不法行為による損害賠償請求で提訴しても、みなし弁済が認められないだけで勝訴できるということです。

さらにこれは貸金業者やサラ金にはダメージとなります。 今まで、

時効によって過払い請求をあきらめていた人も、

過払いが取り返せる可能性が高くなった

と言えないでしょうか。

架空請求や告知義務違反の証拠は必要なく、引き直し計算書があれば良いことになります。

どうでしょう、結構、画期的な判決理由だと思いませんか?

次回は、武富士の主張する過失相殺について考えてみます。


不法行為での提訴をスタンダードにしたい!
皆に知ってもらい払いすぎを取り返して欲しい!
応援”ポチッ”×4つ、よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓

Blog Ranking

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
架空請求という文言、
その文言は敢えて使わずに、各位の受益=不法行為を引き出したのでしょうか。おっしゃるとおり、今後過払い訴訟は様変わりするかも知れません。カンリショクさん自身は賠償金の足しにならなかった(現状では)ようですが、大きな道を拓きましたね。驚嘆と賞賛の嵐が吹きそうです。
2008/12/24(水) 10:37 | URL | 豆の木 #-[ 編集]
この判決熱いです
自分は、不当利得の消滅時効にかかっているものを損倍で提訴しようとしています。
この判決は熱いです。
いくつかの業者と電話で話したところ、士業の皆さんも損倍での提訴をし始めているようですね。
みなし弁済だけで不法行為を認めさせているところが。
ただ、同様の訴訟でみなし弁済をつめきれずに原告敗訴になっている判例もありますね。
あたる判事様にもよるのでしょうが、新しい道筋が出来つつあるのは間違いなさそうです。
2008/12/25(木) 01:23 | URL | いざかや #UbCtKfmc[ 編集]
Re: 架空請求という文言、
豆の木さん、いつもコメントありがとう。

「架空請求」も「告知義務違反」も多用しております、訴状を再度ご覧下さい。
私の裁判官はこの2点を「さておき」の一言で触れずじまいのまま、不法行為と断じてしまったのです。

この裁判のマイナス面としては慰謝料をプラスで提訴してる方には、慰謝料が獲りにくい悪例となった事も確かです。

立場変われば、価値も変わり、非難の嵐も巻き起こるかもしれません。
でも、それはそれで進化に必要な分析と対策が議論されれば、必要悪としてでも価値のあるものに変える事が出来ると思います。
2008/12/25(木) 02:03 | URL | カンリショク #-[ 編集]
Re: この判決熱いです
いざかやさん、はじめまして。

消滅時効にかかっているのですね。
士業の皆さんも、過払い請求が飽和すれば、損倍に行かざるを得ないでしょうね。
ビジネスとして市場の開拓は当然ですね。

ここまで来て思ったのですが、答弁書や準備書面が回を重ねる度に、相手の主張は論点をはずれ(はずし?)墓穴を掘っているような気がします。
それほど、彼らには反論する武器が揃っていないのだと思います。

損倍の場合は、早めに和解案出して方をつけるか、気合を入れて長期戦に持ち込むか、業者によっても違うと思います。

ただ、いずれにせよ長期戦になることは最初にを覚悟する必要はあると思います。

どう思われます?
2008/12/25(木) 02:15 | URL | カンリショク #-[ 編集]
カンリショク殿
携帯から失礼します。
早速にありがとうございます。コメント後に寝落ちしたので、遅くなりました。
訴訟での準備書面の件ですが、確かに的はずれなことや都合のいいような解釈をしたりと、読んでいて頭痛くなりますね。不当利得で武を提訴したときもそうでした。やたら時間伸ばしするし、都合いいように解釈するし…

不当利得の消滅時効にかかっている分の提訴ですが、どう攻めるか今考え中です。まぁ相手も会社ですから、損賠だと不当利得以上にがんばっちゃう可能性もありますし、判事様にもよるかと…

相手の逃げ道というか、落とし所というか、そういうものを用意しておいて、法廷で左の人の様子をうかがいながら進めることになるのかなぁ…

仕事サボって書き込みしたんで、とりあえず昼間はこの辺で失礼します。
2008/12/25(木) 11:40 | URL | いざかや #UbCtKfmc[ 編集]
こんばんは。
やはり難題武富士ですね!一字一句に反論引き延ばし工作かと逆に言えば苦し紛れかと思いますよ!きよはらも最終的には武富士に挑みます!分断と最終取引が7年前ですが…挑んでも価値有るかと、本日3社に過払い請求&債権者異議通知書をクリスマスプレゼントで送りました\(^_^)/ 来年からは気合い入れないとと、思います。カンリショクさんも今年もわずかですが体に気よ付けて良い年を迎えて下さい。(=^▽^=)不況の風が身に染みます。では失礼します。
2008/12/26(金) 23:07 | URL | きよはら #qxFpY3HE[ 編集]
Re: こんばんは。
きよはらさん、開けましてオメデトウございます。
武富士は控訴してきました。
武富士としては過払い金額は問題ないのでしょうが、やはり理由が不法行為なのが相当まずいようです。
控訴理由書がまだですので、どういう内容なのか解りませんが、現在は付帯控訴をしようと思っています。
今年もお互い頑張りましょう。
2009/01/05(月) 12:05 | URL | カンリショク #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kuripunchan.blog50.fc2.com/tb.php/149-fe67d141
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。