1. 無料アクセス解析

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丸井エポスの訴状を作りながら、少し考えてみました。

今まで、ネットなどで訴状はシンプルにというアドバイスが多く、これに従っていました。
また、殆どコピペの継ぎ接ぎでした。

少し思い返してみると・・・

シンプルだから答弁書もシンプル
これに準備書面を用意する
この準備書面に反論される
この反論にさらに反論する。
・・・

サラの時間稼ぎに付き合っているヒマはありません!
第一回口頭弁論までいったら、こんな感じで第3回目まで行っちゃいます。
どうせなら反論される釣りネタを最初から書いたら?
小出しにして、反論されるよりまとめて主張して一度に反論させたら?

もっとストレートに主張してもいいんじゃないか?
何だか、裁判や訴状を儀式や形式みたいに捉えてないか?

自分で思う主張をすればいいと思う。

最後に、それが法に適うかどうか、ジャッジするのは判事さんですから。


不法行為での提訴をスタンダードにしたい!
皆に知ってもらい払いすぎを取り返して欲しい!
応援”ポチッ”×4つ、よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓

Blog Ranking

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
同感です。
通過儀礼的な提訴ならともかく、
反論が予想できる相手なら、
最初(訴状)から詰めておいた方が効率的だと思うし、
相手にもこちらのスタンスが伝わりやすいと思うので。
(ツマラン抗弁せずに好条件の和解に繋がるかも)

ただし、それも経験を積んでこそ言えることなんでしょうね。
慣れた頃には、終わってしまう(苦笑)。
2009/02/27(金) 11:51 | URL | #-[ 編集]
私も同感です。
最初にガツンが正解でしょうね。
5社提訴して合計15回ほど口答弁論してます。
書類提出など数えたら、ここ数ヶ月で何回裁判所へ行ったやら・・・
ちょっとした顔馴染みです^^;
私も訴状はシンプルという風説にそって製作しましたが・・・
争点もないのに期日ばかり重ねてしまいます。糞三洋なんかは、答弁書は、第1回口答弁論当日手渡し!で追って主張で、準備書面は第2回口頭弁論当日手渡し!です。ここですでに提訴から約2ヶ月ですら・・・準備書面は決まって弁論期日に手渡しで、話が進みません。すでに4回目なのにまだ、悪意の受益者ではないとコピペだらけの準備書面です。私はもう話になりません・・・原告の準備書面はまったく無視の言いたい放題です。素人相手だと思ってナメテます。判決もらってキッチリ日当まで払ってもらうつもりです。
2009/02/28(土) 01:26 | URL | waka #mQop/nM.[ 編集]
Re: タイトルなし
豆さんお久しぶり

クレ会社で「リボ&回数払」が別個だと主張するのは、ジャックスだけなんだろうか?

他の人の例だと丸井エポスやセゾンなんかでは聞いたことないです。
自分は、ライフ(更生前に過払い発生)があるのだけど、どうなるのかなぁ?

豆さんみたいに逆算すると、なんか変?て言うのは実際あるよね。
自分は豆さんみたいに突っ込んでないけど。

豆さんが勝ったら、「ジャックスは過払いが発生しない」通説は覆るかも。
2009/03/01(日) 09:29 | URL | カンリショク #-[ 編集]
Re: タイトルなし
4回目にいったら、もう判決でしょう。
キッチリ判決もらいましょう!
2009/03/01(日) 10:48 | URL | カンリショク #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kuripunchan.blog50.fc2.com/tb.php/161-9ebaaefc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。