1. 無料アクセス解析

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
控訴理由書が届きました。
概略はこんなカンジ

1 原審の不法行為の認定は誤りである。

2 悪意であったことを争う

3 利息制限法超過の利息を元本に充当すると、
  過払金が発生している計算になることで生じたものに外ならない出資法に違反す
  る利息の取り立てや、刑事罰で規制される反倫理的な違法行為や財産に対する
積極的な侵害行為を行ったのとは異なる。

4 不法行為を構成するためには、積極的に作為義務に違反したことが必要。
  仮に悪意の受益者であっても、利得を保持して返還しないだけでは、故意又は過
  失によって権利又は法律上保護される利益を侵害したとは推認されない。

証拠として 東京高裁平成20年11月27日判決を添付

これ、この弁護士自身の東京高裁での武富士の控訴審判決です。

原審で原告が不法行為で敗訴して、控訴していたものと思います。
不法行為での提訴で、他の方も頑張っています。

=========================================================================

平成21年(●)第●号 損害賠償請求控訴事件

控訴人 (一審被告) 株式会社武富士
被控訴人(一審原告) 管理 職夫

控訴理由書

                         平成21年1月30日

●●高等裁判所第2民事部 御中

                                    控訴人訟訴代理人

                                       弁護士 大 森 勇 一

1 原判決は、被控訴人の主位的請求である不法行為の主張につき、これを認めて損害賠
  償を認容しているが、この認定は誤りであり取消を免れない。

2 すなわち、原判決は、この点の結論として、「被告が、原告に対し、このような悪意を有し
  つつ、制限超過部分の支払を請求して、これを受領したことは、それが原告の主張のよう
  に架空請求ないし詐欺と評するほどの違法性が高いものかはさておき、不法行為を構成
  するといわざるをえないというのである。
   しかしながら、本件における被控訴人の請求の実態というのは、控訴人と被控訴人間
  の金銭消費貸借契約に基づいて、①被控訴人が借り入れた金銭の元本及び約定利息の
  弁済として金銭を支払ったこと、②その弁済金のうち利息制限法所定の制限額を超えて
  利息として支払われた部分を元本に充当すると、過払金が発生していること、③控訴人が
  過払金の取得について悪意であったこと(この点は、本件で控訴人は争っている。)、を
  根拠とするものである。

3 ところで、控訴人の受益は、本件金銭消費貸借契約に基づき被控訴人が弁済したが、
  弁済金のうち利息制限法所定の制限額を超えて利息として支払われた部分を元本に充当
  すると、過払金が発生している計算になることにより生じたものに外ならないのであって、
  いわゆるヤミ金融の組織に属する業者がいわゆる出資法に違反する著しく高率の利息を
  取り立てた場合や、受益者が損失者の金銭を窃取した場合などのように、受益者が刑事
  罰をもって規制される反倫理的な違法行為を行ったり、損失者の財産に対する積極的な
  侵害行為を行ったりして利得を得た場合とは異なるのである。

4 このようにして、そもそも上記①ないし②の各事実だけでは当然に不法行為が成立するこ
  とはないのであって、本件の事案のように、控訴人の不作為が問題となり、それが不法
  行為を構成するためには、そこに積極餉に作為をすべき義務に違反したことを要するので
  あって、仮に控訴人が悪意の受益者であっても、利得を保持して返還しないというだけで
  は、その者が、故意又は過失によって他人の権利又は法律上保護される利益を侵害した
  ことが推認されるというには不十分といわざるを得ない
  (乙1。東京高裁平成20年11月27日判決)。

                                                     以上

=========================================================================


不法行為での提訴をスタンダードにしたい!
皆に知ってもらい払いすぎを取り返して欲しい!
応援”ポチッ”×4つ、よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓

Blog Ranking

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
初めまして!
自分も借金整理のために任意整理を行っている最中なのですが、訴訟になるとこんな難しい書類が来るんですね・・・・。
弁護士さんに依頼して、アイフルが訴訟中ですが、お任せして良かったかもv-12
私も同じく管理職に似たような仕事をしていますので、親近感を持って読ませていただきました。
これからもガンバってください!
2009/03/13(金) 21:27 | URL | マッキー #muQR0f8s[ 編集]
Re: マッキーさんへ
読んでいただいてありがとうございます。
早く終わると良いですね。
ガンバってください!
2009/03/15(日) 12:17 | URL | カンリショク #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kuripunchan.blog50.fc2.com/tb.php/170-edd972af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。