1. 無料アクセス解析

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回、カミさんの代わりに訴訟委任で、自分が代理で出廷する予定が、
外せない出張のためカミさん本人に頑張ってもらうことになりました。

でエポスの弁護士から答弁書が届きました。
最初から弁護士を付けてきたのはエポスが初めてです。
エポスは大体、提訴前の和解らしいでので、ましてや「不法行為」で「慰謝料請求」なんてほとんど無いパターンなんしょうね。
もしかして初めてだったりして。

訴状はコチラ ← クリック

===========================================================================
平成21年(ハ)第●●●号損害賠償請求事件
原告 カンリショク 妻
被告 株式会社エポスカード

                          答 弁 書
                                           平成21年3月11日
●●簡易裁判所立会係D係御中
                    〒100-0014 東京都千代田区永田町●丁目●番●号
                       赤坂東急ビル●階/阿●芳久法律事務所(送達場所)
                                          TEL03(3501)2341
                                          FAX03(3501)2345
                         
                                被告訴訟代理人弁護士  阿● 芳久
                                   同      弁護士  堀● 渉
                                   同      弁護士  菊池 浩●

第1 請求の趣旨に対する答弁
 1 原告の被告に対する請求を棄却する。
 2 訴訟費用は原告の負担とする。
 との裁判を求める。

第2 請求の原因に対する認否
 1、「1当事者」
   認める。

 2、「2、原告と被告との取引」
   原告主張の「法定金利計算書(別紙1)記載の「借入・弁済」は、被告が原告に交付・開示
   済みのリボ取引明細照会」(甲3)に合致しており、認める。

 3、「個人情報不正取得と言う不法行為」
   不法行為の成立自体を、否認ないし争う。

 4、「債権証書の返還拒否と言う不法行為」
   不法行為の成立自体を、否認ないし争う。

 5、「強行法規の違反と言う不法行為」
   不法行為の成立自体を、否認ないし争う。

 6、「告知義務違反と架空請求と言う不法行為」
   不法行為の成立自体を、否認ないし争う。

 7、「(主位的請求)の1、原告の損害額」
   ① 不法行為の成立自体を、否認ないし争う。
   ② 「金13万7593円の損害」は、否認する。

 8、「(主位的請求)の2、悪意の受益者」
   被告が「悪意」であることは、否認ないし争う。但し、この点については積極的反証はしな
   い。

 9、「(主位的請求)の3、慰謝料」
   (1)「(1)被告の個人情報不正取得に対する慰謝料」
   ① 不法行為の成立自体を、否認ないし争う。
   ② 原告の「精神的損害」および慰謝料金50万円を下らない額」は、いずれも否認する。

   (2)「(2)告知義務違反と架空請求に対する慰謝料」
   ① 不法行為の成立自体を、否認ないし争う。
   ② 原告の「財産的利益を侵害」、原告の「精神的苦痛」および慰謝料「金50万円を下ら
     ない額」は、いずれも否認する。

10、「(主位的請求)の4、訴訟費用」
   被告が原告の弁護士費用を負担すべきとの解釈論的主張は争う。

11、「(主位的請求)の5、結論」
   すべて争う。

12、「(予備的請求)の1、被告の不当利得」
   原告主張の「法定金利計算書(別紙1)記載の借入・弁済」は、被告が原告に交付・開示
   済みの「リボ取引明細照会」(甲3)に合致しており、認める。

13、「(予備的請求)の2、悪意の受益者」
   被告が「悪意」であることは、否認ないし争う。但し、この点については積極的反証はしな
   い。

14、「(予備的請求)の3、慰謝料」
   上記「第2の9」の「(主位的請求)の3、慰謝料」に同じ。

15、「(予備的請求)の4、訴訟費用」
   上記「第2の10」の「(主位的請求)の4、訴訟費用」に同じ。

16、「(予備的請求)の5、結論」
   すべて争う。

添付書類
   1、訴訟委任状         1通
以上、
===========================================================================

殆ど「否認する」「争う」だけで内容は無いです。

面白いのは、「被告は・・・高金利での貸付を行うか資金業者・・・」に対して、
「争わない」となっています。

これって「高金利」なの認めてるのかよオイッ!

サラ金はこの辺りは「高金利については否認する」なんて書いてきますけどね。

もっと面白いのは「訴訟費用は被告の全額負担」に対して、
「弁護士費用を負担すべきとの解釈論的主張は争う」・・・・????

本人訴訟ですがナニか?

あんまりよく読んでないみたいですね。

「被告が「悪意」であることは、否認ないし争う。但し、この点については積極的反証はしない。」
エポスは悪意の受益者は実質的に争わないみたいです。

こんななので、準備書面も書きようがないのですが、一応提出はします。


払いすぎを取り返せ! サラ金を殲滅せよ! 不法行為で提訴!
応援”ポチッ”×4つ、よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓

Blog Ranking

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kuripunchan.blog50.fc2.com/tb.php/173-90b5f4a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。