1. 無料アクセス解析

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年3月11日
いよいよカミさんの簡裁デビューです。
以下は、カミさんからの報告。

裁判官は女性で、天海 祐希 っぽいらしい。

カミさんが言うには、
フジテレビ系ドラマ離婚弁護士(フジテレビ系) の天海 祐希を目指してるに違いない!
だそうです。

この裁判官、本当は私が代理人予定だったのと、

カミさんの「良く分かりません」オーラで優しかったようです。


対して、エポスの弁護士には厳しかったようです。

30歳過ぎ位の若手ですから、逆算しても実戦経験はあまりなさそうです。

で、案の定、やっちゃいました。

入廷して大慌てで、「答弁書差し替えて下さいぃ!!」
(コッチが準備書面で指摘した弁護士費用なんて請求してないぞ!バカか?」と言う部分を修正した答弁書を提出したと思ったら、まだ始まってないのに、

開口一番

「この訴状はあなた(カミさん)が作ったんですか?!」



先制攻撃のつもりだったんでしょうが、地雷踏んじゃいました、

天海裁判官(こう呼ばせていただきます)

「被告っ!余計な質問しないように!!」

あーぁ裁判官に叱られちゃいました。


とまぁこんな滑り出しで、

天海裁判官 「慰謝料の請求は、時間がかかりますよ」

エポス弁 「任意代理人はご主人(私)の勘違いだと思います」

カミさん 「主人の勘違いは有り得ません!」 ← えらい!よく言った。

などのやり取りだけで、結局、和解希望、

13万7593円で和解したいと。
(最終返済日の残元金)

裁判官は今決めなくても良いと言い、次回期日を決めて終了、

天海裁判官、最後に一言、

「被告はもっと、一つずつ丁寧に反論するように!!」

裁判官も同じ法曹として、情けなかったんでしょうね。
ウチのカミさんになめられる位ですから、想像つきます。



その後はお決まりのコース、別室で調停員と3者会議です。

勿論、和解お勧めモードでしたが、

想定していたので「主人に相談します」で逃げ切りです。


普通はこれで終わりだと思いますが、エポス弁が追いかけてきて、
「ウチは元々デパートなんで・・・、武富士とかアコムみたいなサラ金とは違って、無理な取立てとかはしてないですし・・・」
、とかグダグダ未練たらしく付きまとってきたらしいです。

おそらく上から「和解してこいよ!この金額で!!」と命令が下っていたのでしょう。

最初から最後までテンパり通しだったそうです。


今では、カミさんとの間では「テンパり君」のニックネームで親しまれています。

でも、天海 祐希似だったら出廷したかったなぁ・・・

テンパり君に一票と思う人は、
応援”ポチッ”×4つ、よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓

Blog Ranking

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kuripunchan.blog50.fc2.com/tb.php/175-26840cb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。