1. 無料アクセス解析

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
武富士もしばらく空いたので再開します。

武富士37 答弁書を考える で書きましたが、今回、武富士はこんなこと言ってます。

「利息制限法超過の利息を元本に充当すると、過払金が発生している計算になることで生じたものに外ならない」


「引き直し計算したら、過払金が発生した」みいたいにも読めるんで、

「引き直し計算したら、過払金が発生していることが解ったので、発生したのは引き直し計算で残元金がマイナスになった時点で、計算して解った時点では過払金の存在を知った(不当利得返還請求権の発生)だけでしょう」と。

折角平成21年1月22日第一小法廷判決が出たので、早速使ってみました、必要なかったかもしれないけど。


それと今回使ったのは「黙示の告知」
こういう言葉があるのかは分からないのですが、

不法行為があった事をコチラが立証しなければならないんだけど、
告知義務違反は告知して「ない」ことの証明をせにゃならん。
「ない」ことを証明は出来ないです。

そこで「黙示の告知」を「した」とした訳です。
「みなし弁済規定満たしてないよ~、支払は任意だよ~」
と言うのを「黙示した」としてはいけない作為っぽくしたわけです。

で最高裁は17条・18条書面に全部記載せよって言ってるのだから、「黙示」の反対である「明示」する、「作為義務」があるだろうと。

実際、貸金業法でグレーゾーン金利OKにしたのは、そこいら辺を分かってて法律作ったわけだから。

で金貸し連中はこの法律で安心して上限金利以上で稼げると思っていたら、詰めが甘い法律のせいで最高裁にハシゴはずされたってことだと思う。

やっぱり、最初から知ってて黙ってたと思うのですよ。
だから、不法行為かなって。


で結局、附帯控訴する事に決めました!


武富士逝ってヨシ!と思う人は
応援”ポチッ”×4つ、よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓

Blog Ranking

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちは
カンリョクさんのブログを参考にアコムに不法行為で提訴しました。
はじめは元本50%のみと言われましたが、不法行為で提訴後、裁判前に元本+過払い5%+振込みまで5%+訴訟費用で訴外和解してくれといってきました。
迷いましたが、後2社あるので和解しました。
不法行為での提訴だったから最初からここまでの条件を出せなかったと思います
次は自分も武富士です!
100万円の限度額借入で18%でなく15%で引きなおし計算しようと思ってるので争点ありそうですが頑張りますのでカンリョクさんも納得のいく勝利ができることを応援しています
2009/04/28(火) 18:04 | URL | 龍馬 #-[ 編集]
いや~相変わらず勉強になります。
カンリショクさんのブログを見ると「ぬるい和解はしない」と心が引き締まります。
2009/04/28(火) 20:59 | URL | 司法書士 #-[ 編集]
めちゃくちゃ参考になります。
わたくしも今、まさに過払い金を取り戻すべく「戦いの火ぶたを切った」ところでございます。ぜひまた訪問させていただきます。
2009/04/28(火) 22:15 | URL | 過払い金返還請求ブログ #-[ 編集]
Re: 龍馬さん、アコム完勝オメデトウ
オメデトウございます!
裁判前で元本+過払い5%+振込みまで5%+訴訟費用で訴外和解。
不法行為で提訴が効きましたね。
スピード解決ですね、しかも訴訟費用まで勝ち取るとは。

武富士は引き直し計算後残高ではなく、約定残高(包括限度額)100万円で勝負するのですね。
チャレンジですね、頑張って下さい。



2009/04/30(木) 16:05 | URL | カンリショク #-[ 編集]
Re: 過払い金返還請求ブログさんへ
ブログ拝見しました。
一個人の一例ですから参考になるかどうか分かりませんが、これからの戦いを頑張って下さい。
2009/04/30(木) 16:08 | URL | カンリショク #-[ 編集]
Re: 司法書士さんへ
いや~わたしのブログなんか参考にしないで下さい、素人ですから多分、相当勘違いも多いと思いますよ。

あっ、でもプロだからその辺はお気付きでしたね。

センセイを頼りにしてる、クライアントさんのためにご活躍を期待してます。
2009/04/30(木) 16:11 | URL | カンリショク #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kuripunchan.blog50.fc2.com/tb.php/182-711d15e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。