1. 無料アクセス解析

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年2月10日に訴状提出し、3月17日にセゾンから答弁書と和解提案書が届きました。

答弁書には新たに冒頭残高ありで5%利息なしの計算書(乙1号証)が添付されていました。
セゾン乙号証計算書

これと最初に入手した履歴とは一部に違いがありますが後述します。

セゾンはいきなり提訴で、和解交渉などは一切していません。
不開示期間を争う場合は、提訴必須なので請求書はムダです。

セゾンは弁護士を立ててきました。

答弁書の大まかな内容は、
【争わない点】
・取引の事実
・不開示の事実


【争う点】
・残高無視計算による請求184万2452円(主位的請求)
・悪意の受益者であること
・不開示に対する慰謝料50万円
 そもそも債権証書(17条書面)は存在しない(のだから不法行為でも強行法規違反でもない)。
・告知義務違反と架空請求に対する慰謝料150万円


【セゾンの主張】
不当利得返還請求権と
不開示期間を除く過払い金の返還(1,286,753円の元金だけ)は認めています。

不当利得返還請求権すら認めないサラ金よりはマシです。

答弁書の内容を晒します

========================================================================


平成21年(ワ)第***号 損害賠償等 請求事件
原告 カンリショク 妻
被告 株式会社クレディセゾン

                                            平成21年3月26日
**地方裁判所第2民事部A係 御中

                          答 弁 書


(送達場所)
              〒102-0076 東京都千代田区五番町*番地* KDX*番町ビル2階
               長*良成法律事務所 TEL 03-5276-1*** FAX 03-5276-1***
                            上記被告書証代理人 弁護士 *島   良成
                                    同     弁護士 伊* 健一郎
                                (担当)同     弁護士 米*    清
                                    同     弁護士 浅*   貞光


第1 請求の趣旨に対する答弁
 1 原告の請求を棄却する
 2 訴訟費用は原告の負担とする
 との判決を求める。

第2 請求の原因に対する認否
1 1について
  被告について、単に営業目的に貸金業も含まれていることの限度で認める。
 原告については不知。

2 2,3,5について
  原告からの取引履歴開示請求に対し,被告が平成3年5月11日以降の取引経過しか
 開示できなかったことについて争うものではないが,その余りの主張については全体として
 争う。
  被告は本訴訟定期前に被告が保管している取引履歴全部を開示していることから,
 被告には取引履歴不開示による不法行為は成立しない。

3 4,6,7について
  事実関係自体は争うものではないが,その余りは争う。
 本件においては被告が原告に対してクレジットカードを発行し,原告が当該クレジットカード
 を使用してキャッシング利用を行ったものであるから,そもそも原告の主張する債権証書
 など存在しない。

4 8について
 争う。

5 (主位的請求)について
 争う。

6 (予備的請求)について
 争う。

第3 被告の主張
 1 被告が原告に対して提出可能な取引経過は,平成3年5月11日以降のものが限度である
  (甲1,乙1)。その理由は,平成3年5月10日以前の情報はマイクロフィルムで保存されてお
  り,コンピューター情報化(デジタル情報化)されてはいなかったからであり,さらに被告か
  らの未払金の請求に当たってはそのように古い部分からの情報は不要であったことから
  既に廃棄され,コンピューター情報化されている部分しか取引履歴が残っていないためで
  ある。

 2 その結果,原告被告間の債権債務関係は,キャッシング利用に関して,
  原告が1,286,753円の過払い状態にある。(乙1)。
  よって,原告の被告に対する請求は,不当利得返還請求として,
  上記過払金1,286,753円の限度で容認されるべきこととなる。
                                                     以上

=========================================================================


17条書面がなくていいのか?と思う人は、
応援”ポチッ”×4つ、よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓

Blog Ranking

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kuripunchan.blog50.fc2.com/tb.php/193-2739520e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。