1. 無料アクセス解析

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フロントページにIPアドレス・ホストは晒すかもって書いてるから晒すよ

初回アクセス 10/30 (金) 15:23:36
ホスト ms01sv03.eiwa.jp
IPアドレス 58.159.125.229

ここから来ていただきました。
リンク元 不明 http://blog.with2.net/search/?m=item&q=%A5%A...
検索キーワードはエイワ

30分位見てくれたけど、いちばん興味があったのは、
10/30 (金) 15:51:35 22分47の
武富士24 武富士の準備書面(2)ですね。

これは、
「仮に、不法行為が成立するとしても」

と仮定した上で、
「原告には、過失が存在した。」

その理由は、
「昭和50年代初期頃から、一部の金融業者の執拗な取立の被害が社会問題となり、その際に、利息制限法違反の利息の約定の無効性も社会に周知されだしていた」

から、
「原告も、社会常識があるなら、(約定)利息の無効性を認識していたか、認識しえたといえる。」

のだから、
「原告は、利息約定の無効を認識し、あるいはその認識の可能性の下に、借り入れをし、支払をしたといえる。 」

結局、
武富士はみなし弁済規定を満たさず不法行為の過失があったとしても、
原告だって、利息制限法以上の金利が無効だと知ることができたんだから過失があったでしょ。

お互い過失があるから過失相殺で武富士の過失もチャラになる。
っていう武富士の主張を記事にしたものです。

想像するに、
ms01sv03.eiwa.jp は、
不法行為で提訴されて、答弁書で過失相殺の反論を考えたのかもね。

ところがどっこい、過失相殺は自身に過失があることで初めて使える技なのね。
過失相殺を主張した途端に、自身も不法行為であることも認めることになるので、
もろ刃の剣。
特に時効案件だと時効じゃ無くなっちゃうね。

良く考えたけど残念!な結果になるね。

司法書士さんのブログにこんなのありました
http://plaza.rakuten.co.jp/sihou/diary/200810300000/ここも、あんまり対応は良くないみたいだけどまだ存在してるんだから、
思いっきり満5+5で不法行為で訴えてみるのもいいかもね。


それと常連さんでたまに来てくれるのが、
219.101.186.21
前回は10月21日だったね。

最初のリンク先は 
http://dw.patio.acom.co.jp/mail/03/ac004301.nsf/($Inbox)/8FF5BF479DC94E8E49257514005676DA/?OpenDocument&PresetFields=s_ViewName;(%24Inbox),h_FolderStorage;(%24Inbox),s_FromMail;1,s_SortBy;4,s_UnreadOnly;0

もう誰だかわかりましたね。

ここは、不法行為で提訴したら2回目口頭弁論で、
弁護士が20万円も上乗せした和解案を2秒で提示してきたところです。
満5+5+αもいける位なので減額なんか全く必要ないですね。

でも、上乗せ和解する弁護士雇ってるなんてどんな会社なんだ。
バカですね!


でも、素人ブログを徘徊するようじゃ、業者法務部も大したことないなぁ
まぁ、サラの企業法務部なんて法曹になれなかった輩が大半だから知れてるよ。


去るも地獄、残るも地獄、生まれ変わらないと心の平安は絶対ないよサラ社員さん!
応援”ポチッ”×4つ、よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓

Blog Ranking

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
信用情報
カンリショクさんこんばんは
過払い請求する前にJICCとCICの個人情報を開示して見ました。
両方とも完済解約で登録されており一安心です。
完済後の過払い請求では契約見直しに変更できないはずですが、
和解条件や訴状にこのことを明示する必要はありますか?
2009/10/31(土) 23:18 | URL | naru #99DFA69w[ 編集]
Re: 信用情報
naruさん、お久しぶりです

完済後の過払い請求なら必要ないとおもいます。
信用情報は変えられないと思います。

もし、万が一何か書かれたら損害賠償してやりましょう。
2009/10/31(土) 23:37 | URL | カンリショク #-[ 編集]
リアルタイムですね
回答ありがとうございました。

初めて信用情報見た感想は、債務が全部登録されてないんですよ。
JC○と銀行カードローンが両社とも登録されてませんでした。
過払いが返還されるまで時間がかかるでしょうから、まとめローンに変更するのにも総量制の枠が気になってたのですが、申請してみようと思います。
カンリショクさんはライフで終了でしたよね
あと一分張りですね。頑張ってください。
2009/10/31(土) 23:51 | URL | naru #99DFA69w[ 編集]
過払い 並列する取引について
はじめましてこんにちは
実は私も同じような平行取引の件で
裁判中でして 、明日第一回口頭弁論なんです。
 私の場合 相手はアプラスなんですが

第一取引 利率27㌫
支払い中に
カードで自動更新によって第二取引のカードが来まして、以後借り入れはすべてそちらを使用。

第二取引 利率18㌫(ただし
100万超えていても18㌫)
が来ましてたんです。

並列した状態が長かったんです。
ただABともに会員番号は相違なんですが
基本契約書は第一取引の書面のみなんです。(書面返却時再三確認を取りました)

両者は今は完済したんで一連一体で
主張したいんですが そういった判例てごぞんじないですか?
この判例が似てるんですが 基本契約が違うものなんで
どんなもんだろうと?
http://www.kabarai-bell.jp/kp_mag_list_detail?id=296



PS アプラスの答弁書が一言、
追って認否する。
としか書いていなかったので驚いた はんにゃ 
2009/11/01(日) 19:30 | URL | はんにゃ #mQop/nM.[ 編集]
Re: naruさんへ
正直、私には再契約といった事例がないので分かりません。

破棄依頼の書面も会話記録も無いなら、プロは18条書面を原告依頼で破棄した証拠もない事になるので大丈夫ではないですか?

2009/11/02(月) 16:51 | URL | カンリショク #-[ 編集]
Re: 過払い 並列する取引について
> カードで自動更新によって第二取引のカードが来まして、

第一取引の自動更新で第二取引のカードが発行されたということですよね?

第二取引以降も第一取引のカードで借入していたら、自動更新とは言わず新たな契約になりますよね。
って事は、自動更新で第二取引ではなくて、第一取引の自動更新ではないですか?


それなのに第一と第二に分けて考えてしまうのは、第一取引の返済は第一取引のまましていたからではないですか?


私はこう考えました。

第1取引(27%)が自動更新の際に18%の金利に引き下げられ新カードが発行された。
これ以降は27%であった借入は第一取引として、
これ以降に18%で借入したものは第二取引で、
それぞれ計算され請求があった。

要するに金利の変更に伴い、カードが発行され、金利別に請求があったに過ぎないと。

まして、基本契約が1個(ここ大事)であれば、この基本契約内で金利の変更に伴い新たなカードが発行されたに過ぎず、一連一体で良いかと思いますよ。
2009/11/02(月) 17:18 | URL | カンリショク #-[ 編集]
ありがとうございます
回答ありがとうございます
同じような事例を探してますが、考え方を整理する時にカンリショクさんの一言が
頼りになりありがたいです

今日はかなり冷えてますね
身体を壊さないようがんばりましょう
ありがとうございました!
2009/11/02(月) 20:12 | URL | naru #-[ 編集]
カンリショクさんおはようございます。はじめてコメントさせていただきます。

自分も自力で訴訟したんですが、裁判官が和解をモウレツに進めてきて
満額の2割引で和解しました。

慰謝料まで請求できるなんて、目から鱗です。まだ一社終わったばかりで、5パーセントの利子を楽しみに訴状はまだ送って無かったんですが楽しみが増えました。

PS:自分のとこは田舎で、個人で訴訟する人は皆無で事務官の方がびっくりしてました。
2009/11/10(火) 08:51 | URL | ガンチャン #4P6lxOWA[ 編集]
Re: ガンチャンさんへ
慰謝料はオマケみたいなモンです。
頑張って下さい。
2009/11/13(金) 13:06 | URL | カンリショク #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kuripunchan.blog50.fc2.com/tb.php/219-263b6db1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。