1. 無料アクセス解析

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日の11時10分05秒のお客様 ア○フル
IP: 210.169.240.19
ご訪問先 ライフ1 司法書士さんより倒産隔離の新主張

明々後日24日は判決です。
少しとばします!

ライフ19 vs準備書面(1) part5 の続きです

第6 被告の答弁書中の第6 一連計算について以下のように反論する。
   充当は書面による基本契約があるとか,第1の貸付けの際にも第2の貸付けが想定され
  ていたとか,その貸主と借主との間に第1貸付け過払金の充当に関する特約が存在する
  などの事情に左右されず,また充当意思の要否を必要としない。借主がどの債務に充当
  するかの指定は,充当の順序としての指定であって,充当をするという意志とは違う。
   違法是正のための当然充当は,客観的に利息制限法上の違法が存在するかどうか否
  かにより判断されるので,借主の意思は不要である。本件の場合は,第2取引開始時点に
  おいて,既に第1取引における違法が存在しており,指定がなければ民法489条,491条
  の法定充当がなされるべきであり,第1取引で充当されるべき過払いが発生していれば,
  充当の都度,他の存在する総債務へ順次充当されることとなる。
   平成15年7月18日 最高裁第二小法廷判決(民集57巻7号895頁)は,当然充当に
  ついて「債務者は借入総額の減少を望み,複数の権利関係の発生しないことを望む」と判
  示し,基本契約による区別をすることは充当の趣旨に反するものであると含意している。
  仮に被告の主張するように狭義の「基本契約」は,個別の存在であるとの理由で,個々の
  カード別に充当計算することになれば,貸主である被告の意思が優先され,「基本契約が
  別々である」とか「カード番号が個別である」「契約支店が相違する」などといった,貸主優
  位の主張が正当化されれば,本来,違法是正のための当然充当はその効果を発揮できな
  くなる。
   また,貸主が制限なく自由に,債務元本によって,利息制限法の利率を貸主の利益に有
  利となるよう複数のカードを発行できることなり,被告の言う個別充当は利息制限法の
  潜脱ともなり得る。
   そもそも,本件の第2取引は第1取引が過払い状態で締結されたものであり,被告が第2
  取引時に第1取引が過払いの状態にあることを原告に告知していれば,原告は当然に第2
  取引を開始しないのであるから,第2取引での債務の発生は,取引の発生時に充当をしな
  いことにその発生原因があるのだから,当然に第1取引と第2取引は一連一体の取引と捉
  えるのが妥当である。
   よって充当の順位は,充当できる債務があれば,存在するすべての債務に都度充当さ
  れることになる。

第6 被告の和解提案について
   原告の主張は以上の通りであるが,被告の和解提案とは大きく乖離するので,被告の
  和解提案は到底、受け入れ難く同意しない。
   しかし、原告は早期解決を望まないものではなく,金320万3899円および,これに対す
  る支払予定日まで遅延利息,訴訟費用に相当する金額の合計を超える金額での和解提
  案を受け入れる用意がある。
                                                    以上

       証拠方法
           甲第3号証 平成20年11月27日 仙台地方裁判所判決
           甲第4号証 平成20年2月13日 神戸地方裁判所判決
           甲第5号証 平成20年8月21日 神戸地方裁判所判決
           甲第6号証 平成21年1月23日 神戸地方裁判所判決


ライフ21 vsライフ準備書面(1) part7につづく・・・


近い将来、「自殺者増加の要因は行き場を失ったサラ金関係者!」なんて事になるのかな?

Blog Ranking

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kuripunchan.blog50.fc2.com/tb.php/227-435efae5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。