1. 無料アクセス解析

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここで【 これまで 】を第1章として、【 これから 】を第2章以降として、流れをまとめておきます。
ここまではサラ金各社とのやり取りはありません。
これから以降は各サラ金とのやり取りを出来るだけ業者ごとに綴っていこうと思います。
その方が読んでいただく方の参考になりやすいと思うからです。
下の、タイトルから元の記事にリンクしています。

【 これまで 】
次の1.~6.までおよそ2ヶ月、決してスムーズではなくて仕事の合間を縫って2chや他の方のブログなどで毎日のように情報収集して自分なりに行動したものです。

1.借金の歴史を大まかに把握する
 ・どこに・どの位の期間・いくら位借りて・いくら位返して(返した)のかを、
 記憶やATMの明細などで大体を把握します。
 自分の場合は、明細など無いので薄れた記憶だけです。

2.「過払い金チェッカー」で過払い金の有無を知る
 そもそも、過払が発せしているのか?どの位の金額か?を調べます。
 ですが、後に「引き直し計算」した金額とはかなり違いました
 もしここで、過払い金が計算されなくても、
 あきらめずに「取引履歴の開示」を請求しましょう。

 「取引履歴の開示」を請求しても「ブラックリスト」には載りませんから。

3.「ブラックリスト」に載らないと方針を決めました
 「おまとめローン」を使って「完済」と「解約」する事で回避します。

4.どこにいくら返すか?を決める
 まずは自分名義のサラ金
 ・武富士 約100万円
 ・アコム  約50万円
 から片付る事にしました。
 クレジットカードは今のところショッピング使いますし、
 現在の金利は18%なので後回しにします。

5.一括返済に必要な資金調達
 次に「まとまったお金」の調達です。
 資金はありません、そもそも貯金があればこのブログを立ち上げていません。
 ここで「おまとめローン」を 使います、
 色々調べて金利や条件が有利な会社を選ぶことにします。

【 これから 】
ここまでは弁護士か司法書士に依頼しようと思っていましたが、
最終的には自分で提訴したので以下の流れになります。
その理由は後々綴っていこうと思います。

6.「おまとめローン」を使って「完済」し「解約」をします
 「おまとめローン」と言っても、借金です。
 金利が低い、繰上返済が可能など、条件を吟味します。

7.「取引履歴の開示」を請求します

8.新たにクレジットカードを申し込みます
 以前は作れなかったクレジットカードを、サラ金を完済したことで作れるのか挑戦します。
 
9.「引き直し計算」をして「過払い金返還請求」を行います
 「引き直し計算」をする事で、正確な「過払い金」と「利息」が判ります。
 私の場合、貸し借りが頻繁だったせいか、「過払い金チェッカー」よりかなり、多くなりました。
 皆さんも、その金額にオドロクかも?

10.和解交渉をします
 裁判を少しでも有利(裁判官の心象を良くする?)にするために、
 過払い金請求し和解交渉したけど、サラ金が「訴訟しろ」とか「和解金額」が折り合いが
 つかなかったなど、止むを得ず訴訟に至った理由付けとして行います。
 自分は金額に妥協するつもりはないので、おそらく和解は無いと思います。

11.和解が成立しなければ「過払い金返還訴訟」を行います

12.返還された「過払い金」で残りの借金を「完済」し、次の「過払い金返還請求」を行います
 最終的に返還された「過払い金」で家族分も含めた全てを完済して余りが出たら
 「おまとめローン」の「完済」か「繰上返済」に充てようと思います。
 この方法だと、「過払い金請求」する会社はその都度「完済」されているので
 「ブラックリスト」に載らないからです。
 但し、一度に全て出来ないので時間が掛かるのが欠点です。

13.毎日が平和になります

大体、こんな流れになります。


不法行為での提訴をスタンダードにしたい!
皆に知ってもらい払いすぎを取り返して欲しい!
応援”ポチッ”×4つ、よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓

Blog Ranking

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kuripunchan.blog50.fc2.com/tb.php/23-c3d7664c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。