1. 無料アクセス解析

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
武富士の店頭で完済と解約と取引履歴の請求が終わったその足で、
同じビルにあるアコムに完済と解約と取引履歴の請求に行きました。
武富士と違って事務所内は見えずきれいな店頭でした。

武富士と同じ流れです。
まず最初に完済して解約する旨を申し出ました。

完済をすると「明細書」が渡されます。(画像クリックで拡大)
アコム明細書

これを見ると「ご利用可能額」が限度額の50万円に戻っています。
解約の印もありません。

もしこのまま過払い金請求すると、ブラックリストに載ってしまいます。
直ぐに解約を申し出ます。

契約書は契約した支店から郵送されて来るそうです。
武富士と同じく、「配達証明で」と念を押しておきました。

契約書は直ぐに送られて来ました。(画像クリックで拡大)
・最初の契約書:A5 平成8年7月 極度額30万円 金利28.470%
コピー ~ アコム契約書08723
・ATMでの契約内容変更明細書:A5 平成9年3月 極度額40万円に増額
アコム契約書2回目
・ATMでの契約内容変更明細書:A4 平成14年9月 極度額50万円に増額 金利27.375%
アコム契約書3回目
の3部です。
初回以外はATMでその都度、契約書は交付されていないことになります。
全てに解約の印が押してあります。
契約者番号はハイフン以下の子番号2ケタが違うだけです。

何度も言います、ブラックリストに載りたくない人は誘惑に負けてはいけません、
必ずカイヤクして下さい。


次は『取引履歴の開示請求』です。

不法行為での提訴をスタンダードにしたい!
皆に知ってもらい払いすぎを取り返して欲しい!
応援”ポチッ”×4つ、よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓

Blog Ranking

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kuripunchan.blog50.fc2.com/tb.php/26-c5d4fcc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。