1. 無料アクセス解析

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
武富士と同じくサンプルは名古屋消費者信用問題研究会 様 利息計算ソフトです。
実物サンプルで入力手順を載せておきます。
acom取引明細1

クリックで拡大
↓ ↓ ↓
acom引き直し
(上)アコムの取引履歴明細書と(下)利息計算ソフトの項目対比
表の左側だけ必要です、遅延損害金から左は無視します。

※1 

お取引日

お支払

方法

※2

 区分

正常

利率

遅延

利率

※3 

お取引金額

 年月日

 

 

 

 

 

 借入金額(区分=貸付

 借入金額(区分=入金

年月日 には ※1 お取引日 を
借入金額 には  ※2 区分 が 貸付 の場合同じ行の ※3 お取引金額 を
弁済金額 には  ※2 区分 が 入金 の場合同じ行の ※3 お取引金額 を
それぞれ最終取引の翌日まで、転記します。
SYSとか契約は関係ないので無視します。
※貸付と入金が同じ列になっているので、間違いやすいです。注意しましょう。
私は間違ってしまい、後にアコムから指摘され訴額の減縮をする破目になりました。
 
利率は一番最初の行に
・元本が10万円未満の場合           ⇒ 20%
・元本が10万円以上100万円未満の場合      ⇒ 18%
・元本が100万円以上の場合          ⇒ 15%
と入力します。
途中で過払い元金が減って、18%から20%のランクになっても変える必要はありません。
逆に過払い元金が20%から18%、18%から15%のランクになったら、
その日から金利を変えてください。
この辺はソフトの「使い方」に詳しく書いていますので確認して下さい。
 
初日算入 は業者によって違いますが、私は初日不算入で計算しました。
 
過払い利息は5%をチェックします。
 
これ以外は入力の必要はありません。   
       
ここまでで最終支払日(完済日)まで計算出来ました。  
 
不法行為での提訴をスタンダードにしたい!
皆に知ってもらい払いすぎを取り返して欲しい!
応援”ポチッ”×4つ、よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓

Blog Ranking

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kuripunchan.blog50.fc2.com/tb.php/48-44964999
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。