1. 無料アクセス解析

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
名古屋消費者信用問題研究会 様 利息計算ソフトを使用しています。
アイフル計算書

アイフル引き直し

上段)アイフルの取引履歴明細書と(下段)利息計算ソフトの項目を対比してみます。
※1
貸付日
入金額
期間
利率
※2
貸付金額
追加金額
※3
入金額
利息
元金充当
残高
未収金
年月日
  
借入金額
弁済金額
    


 年月日 には ※1 貸付日/入金額 を
借入金額 には ※ 2 貸付金額/追加金額 を 
弁済金額 には ※ 3 入金額 を
それぞれ最終取引の日まで、転記します。 

最終の取引がマイナス取引(払い過ぎの返金など)の場合は修正が必要です。
ソフトの計算式はこのようなケースに対応していないので、「未払利息」に同額のプラスとして計算されてしまいます。
手動で消す必要があります。
アイフル引き直し修正
訴状提出時に書記官に指摘され、訂正させられました。

利率は一番最初の行に
・元本が10万円未満の場合           ⇒ 20%
・元本が10万円以上100万円未満の場合  ⇒ 18%
・元本が100万円以上の場合           ⇒ 15%
と入力します。
途中で過払い元金が減って、18%から20%のランクになっても変える必要はありません。

武富士・アコムの例では『過払い元金が20%から18%、18%から15%のランクになったら、 その日から金利を変えてください。
この辺はソフトの「使い方」に詳しく書いていますので確認して下さい。』
と書いていましたが、私は元本が10万円未満でも最初から18%で計算しています。
これは、極度額で利率が適用されるかどうかの議論になります。
諸説ありで明確な答えを見つけられませんでした。
どうなるか分かりませんが、金額は多めに書いた方が減って元々、上手くいけばそのままくらいのつもりで18%のまま行きます。 

初日算入 は業者によって違いますが、私は初日不算入で計算しました。 

過払い利息は5%をチェックします。 

最後の行には過払い請求書に記載する請求日を入力します。
これで請求日までの利息が計算されます。


皆さんからのコメントお待ちしています。
ブログ・ランキングに参加しています。1日1回、” ポチ ” してくれると嬉しいです
Blog Ranking
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ご質問です
こんにちは、先日こちらのブログを知り、以来参考にさせて頂いております。
二つほどご質問なのですが・・・

>私は元本が10万円未満でも最初から18%で計算しています

とのことですが、このことについてサラ金側から何かつっこまれたりはしなかったでしょうか?
またその際はどのように反論されたのでしょうか?

またアイフルの初日算入への反論はどのようにされましたでしょうか?
自分は民法140条くらいしか思いつかないのですが・・・。

2008/11/11(火) 09:04 | URL | taku #-[ 編集]
はじめまして
takuさん、はじめまして。
参考にしていただいていると言うこと、ありがとうございます。
あくまでプロミス・アコム・アイフル・武富士の例ですが、

Q:初日算入への反論の件
私は初日算入ナシで引き直しています。
民法140条の初日不算入が原則ですが、
もし、初日算入をするのなら、相手(サラ金)が初日算入していれば理由になると思います。
この場合、サラ金も民法140条に従っていない事になりますが、民法は「原則」に過ぎないので、直ちに違法とはなりません。
「どうして初日算入か?」と聞かれたら、被告も初日算入で利息を収受しているからでよいと思います。

Q:10万円未満でも最初から18%
電話・書面でも突っ込まれたことはありません。
唯一、アイフルが和解電話の時に「試しに言ってみる」程度でした。(アイフル8 第2回口頭弁論前和解交渉を参考に)
もし、書面で反論されたら
私は、神戸地方裁判所姫路支部、平成14年(ワ第860号外、不当利得返還請求事件等)の
『極度額が20万円の場合,たとえ最初の個別貸付が5万円であっても18%である。過払い金が発生した後に,別口の債権がなくとも,その後,包括契約に基づく個別貸付がなされた時点で,過払い金はその新たな貸付に充当される。』と言うのを準備書面で加えようと思っていましたが、実際には必要ありませんんでした。
但し、争点になったら負けの確立が高いです、和解であれば関係ありません。和解金は双方の取り決めですから。

答えになりましたか?

takuさんの相手はどこでしょう?
これから、アコムをUPしていきますが、20万円上乗せできたので、アコムはダメ元で不法行為で提訴の価値はあると思います。

私もこれから、ライフ・セゾンのクレジット系を始めるところです。
takuさんも頑張って下さい。
2008/11/11(火) 10:29 | URL | カンリショク #-[ 編集]
カンリショク様、お忙しいなかご丁寧な解説を頂きありがとうございます。

まだ一回目前なのですが、アイフルから来た答弁書に
「原告の計算方法とはなり得ない」と書かれ、
初日算入での計算書が添付されておりましたので
それに対する反論を考えておりました。

私は全部で8社あるのですが、アコムと武富士は一回目を前に
元金+支払日までの利息までですんなり和解出来ました。
プロミス、GE、三和、アイフルも特に争点が無いので
支払日までの利息以外では和解するつもりはありませんが、
CFJとシンキが問題で・・・。
シンキに関しては吸収合併のからみがありまだ提訴も出来ないでいる状態です。
今後もこちらのブログを参考にさせて頂き、何かありましたらご報告させて頂きます。
カンリショク様もお身体に気をつけてがんばってください。
2008/11/11(火) 19:48 | URL | taku #-[ 編集]
お邪魔します。wakaです。
ご無沙汰してます。
12日にシンキを提訴しました。
登記中で証明事項がとれませんでしたが、受理して頂きました。
後からでもいいようです。
証明するために、証明事項申請書に登記中との付箋をはってコピーして提出しました。
ご参考までにw
だんだん寒くなりますが
みなさん、頑張ってください!
2008/11/12(水) 22:40 | URL | waka #mQop/nM.[ 編集]
takuさんへ
初日不算入は曲げない方がいいと思いますよ。
利息も最初から18%でいいじゃないですか。
和解交渉進める上では、高めの金額で持っていく方が最終的には落としどころも高くなりますから。
「満5+5で和解?ありえない、費用も追加で和解ね。出なきゃまだまだやりましょう。」位のスタンスの方が良い条件が出そうな気がしますね。
実は裁判官も相手も案件が多いですから、準備書面はキッチリ見ていません。
最後はゴネ勝ちしましょう。

2008/11/13(木) 13:37 | URL | カンリショク #-[ 編集]
wakaさんへ
私も武富士が登記中でしたね。
三洋信販はその後いかがですか?
各社厳しくなって来てるみたいです。
私はこれからライフとセゾン(妻)を提訴予定です。どっちも20年以上です。
ショッピングと一体でやろうか検討中。
セゾンは最初2年は非開示だし、契約書の返還も拒否しているので慰謝料乗っけます。
セゾンは15年も過払いでしたから300万ほど請求してやります。
ライフも民事再生前も請求するので長くなりそうです。
2008/11/13(木) 13:44 | URL | カンリショク #-[ 編集]
近況です
お返事ありがとうございます。
私の近況はと言いますと・・
結局、6社(アコム・レイク・しんわ・三洋・武富士・シンキ)訴訟となりました^^;
まだ1回目の期日が決まったばかりで進展はありません。
どれも特に争点はないと思います。
どうなるか楽しみです。
余談ですが、家内の会社の社長夫婦(社長は数年前に他界)
の過払いがありまして・・・
相談にのっておりましたが、軽く引き直し計算しただけで(ご夫婦で10社近く完済)1千万近くありました・・・・・
ただ、金額が多い点、本人が存在しない点、相続や保険会社の絡み・・
相手も問題会社が多いので、私がお手伝いしたのは履歴の請求だけしました。なんと、ワールドはこの時代でも「履歴はありません」との返答でした。もちろんガツンと言ってやりました!やはりワールドは一筋縄ではいかないようです。
人様の案件に下手に手を出さない方がいいと思い、山口の周南法律事務所(最強法律相談)を紹介し、12月にアポがとれたらしいです。
以上、近況報告でした・・・
長文ごめんなさいm^^m
2008/11/16(日) 01:41 | URL | waka #mQop/nM.[ 編集]
wakaさんへ
そうですかやっぱり訴訟ですか。
こっちが妥協しない限りそうなりますね。
でも、今後が楽しみなんてすっかり板についてきたようですね。
私は最近忙しくて更新サボリ気味です。
今月下旬は武富士の弁と地裁で電話会議(弁論準備)です。
裁判官は和解させたいみたい。

ライフとセゾンもこれからなのでどう料理しようか思案中です。

進展あったらまた教えてくださいね。
2008/11/17(月) 20:29 | URL | カンリショク #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kuripunchan.blog50.fc2.com/tb.php/58-e98da5ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。