1. 無料アクセス解析

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
過払い金返還請求書発送から3日後、過払い金請求書と引き直し計算書の「配達証明書」が届いたので、請求書を送った支店に電話をしましたが債権管理部に送るのでそちらに電話してくれとのこと。

発送してから9日後、武富士債権管理部に電話しましたが、担当者不在で翌日に折電となりました。

翌日、担当から「状況報告」ということで電話がありました。
多数の過払い請求があり、請求書到着から2週間遅れで作業しているので、2週間後位に順に電話している」とのことです。
作業中ですが、もし提訴する場合は取り下げてくれという事ではありません。
提訴してくれてOKということです、提訴前に和解には積極的という感じではありません。
私も「留守電にメッセージ入れてくれれば折電する」で終わりました。
進展はなしです。

結局その後、第一回口頭弁論直前まで武富士からは連絡がありませんでした。
提訴決定!!です。
武富士は具体的な和解金額もなく少なくとも個人では提訴は必須みたいです。
武富士は時間稼ぎをするらしいのですが、バックに銀行があるわけでもなくキャッシュフローが厳しいのかもしれません。
取り返す前に潰れなきゃ良いのですが。

皆さんからのコメントお待ちしています。
ブログ・ランキングに参加しています。1日1回、” ポチ ” してくれると嬉しいです
Blog Ranking
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kuripunchan.blog50.fc2.com/tb.php/66-6aeb5e44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。