1. 無料アクセス解析

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
請求書発送後7日目 アイフルから電話がありました。
当社はみなし弁済が出来ていると考えている。」そうです。
和解金として694,132円
外室中だったので後日かけ直すことにして4日後に電話しました。

「和解額は最大694,132円最小350,000円です。」
何か変です。最小の350,000円て何?って感じです。
また「当社のほうから悪意とはいえない。」そうです。

提訴決定!!です。

アイフルは和解額を5%の利息を元金に算入しない過払い元金の50~100%で言ってきます。

皆さんからのコメントお待ちしています。
ブログ・ランキングに参加しています。1日1回、” ポチ ” してくれると嬉しいです
Blog Ranking

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんは。いつも参考にさせて頂いております。頑張ってますね。
私も先輩方の頑張りをブログで読ませて頂き
続けて頑張ろうと思ってます。

私の方もアイフルに請求した所、
50パーセントを提示されてなんで!!
となっていました。
今60パーセントから80パーセント迄交渉しましたが、5パーセントの利息はなしです。
ううーーーん。

満額プラス利息を考えると提訴した方が自分の為にもいいかなと思ってます。
最近は事前和解も多いみたいなんですね。

あー提訴しようかこのまま交渉か悩みます。
アドバイスもらえたら幸いです。
2008/11/25(火) 22:37 | URL | lala #-[ 編集]
lalaさんはじめまして
lalaさん、結論から言いますね。
もし満5+5を取り返したいのなら提訴しかありません。
交渉だけでは相当厳しいです。
アイフルは提訴から入金まで約3ヶ月半でした。

まず、担当者もサラリーマンであるということを考えてみて下さい。
もし、交渉で満5+5になってしまったら彼らの社内評価はどうでしょうか?
上司から「何やってんだ!バカやロー」位は言われかねません。

彼らも支払う口実が必要なのです。
その一番の口実は提訴されたことです。
彼らは判決を嫌います。
判決と言うことは悪意の受益者とな5%の利息が法廷で認められる事になります。
ですから大抵の場合は判決が出る前に(出そうになったら)「和解」を提示してきます。

戦いは相手の弱点を攻める事です。
ですから私は不法行為で提訴しています。
不法行為は原告・被告とも判決が不確定です。
一判決が増えると今後ますます不利になりますから、そうなる前にこちらの言い分に近い線(少なくとも満5+5+訴訟費用)を出してきます。

私は商談と同じ感覚でやっています。
要は交渉事なので手の内を全て見せてはいけないのです。

私もまだクレジット3社がありますが、いきなり提訴します。
経験からすると時間的にも無駄がありませんし、結果も早く得られます。

交渉を継続しても最後は「じゃあお好きに」と言われて提訴することになりますよ。
時間稼ぎも担当者の仕事の一部ですから。

それと最近は和解しても支払期日の延期なども言ってくるようですから、強制執行が出来る判決か訴内での和解をオススメします。

満5+5+訴訟費用なら判決まで行けばよほどでない限り勝訴できます。
でもアイフルは提訴すると早めに和解を持ちかけてくると思います。

もし提訴されるなら途中で微妙な和解案が出ても自分がブレないことが大切です。
私は目標金額を満5+5+費用全額に設定して譲りませんでした。

ちなみに私の場合、裁判(地裁)は法廷は5分で終わりでした、提訴とは書類に費やす時間が大半だと思ってください。

最後は自分の意思の強さが課題になります。
ですからlala自身の問題ですから自分が納得できればそれで良いと思いますよ。
2008/11/26(水) 01:58 | URL | カンリショク #-[ 編集]
カンリショクさん!
早速のお返事ありがとうございます。v-22


本日簡裁に行き手続きを済ませてきました!
第一回目は来年の1月13日になりました。
もう少し早く行けばよかったと後悔。
年末に掛けて駆け込みの方も多いですもんね。
確認したらすごい量の過払い請求の提訴があり私もびっくりしました。




現在、私自身時間もあるし、11月から履歴の請求を始め、
カンリショクさんを見習って、引き直しの計算、請求書、電話での交渉を行い、
請求書の日程から2週間経ってもこちらの要望に応じなかったので、

ここまできたのだからと、もう一度カンリショクさんのブログを読ませて頂き、再度決心を固めました。

アイフルさんに本日「8割ではやはり受け入れられない、譲歩しても元金満額が精一杯で、先日お送りした請求書の通りの気持ちで変わりません」とお返事し、「そうですか、でしたら提訴されますね」と答えたので「はい」とお伝えしました。
電話交渉は時間の無駄ですね。今回感じました。

裁判所に行って話を聞くと、最近、大手は裁判を起こして始めて全額戻ってくるシステムに移行されてきていて、逆に起こした方が良いとのことで、提訴で大丈夫ですよと言われました。私もこれでいいと自信に繋がりました。

提訴迄したのだから、もう譲歩不要と考えて費やす時間とお金を返してもらおうと決心を固めた所です。
(満額+5+裁判にかかる費用すべて)

向こうもサラリーマンですもんね。理解しました。ただ最初に電話交渉した際にかなり人権を傷つけられる嫌な事を言われてむっとしました。担当者によると思うんですが。感情的にならないのも秘訣ですね。

提訴から入金迄の日数も頭に入れておきます。参考になる情報ありがとうございます。

今回勉強になった事は電話交渉は8割迄。
満額+5パーセントなら提訴ですね。

交渉ごとは苦手なので何かあったらカンリショクさんのブログを参考にさせて頂きたいと思います。

あと3社あるのですね。頑張ってください。
私はこの1社だけなのですが、友人にも話した所他の業者であるから、調べてみるとのことでした。私も友人の一言から自分の件を調べる事になりました。知らない人がほとんど。でもそれって個人個人にとってはとても重要な事。

では、長くなりましたがありがとうございました。
進展がありましたらコメントでお知らせしますね。

lala




2008/11/26(水) 17:17 | URL | lala #-[ 編集]
こんにちは。管理職様。
本日裁判の結果が出てめでたく勝訴です。
よかった~~。
管理職様のおかげです。
このページを見てなかったら自分で提訴するとは考えなかったかもしれません。

途中で裁判官も変わってきつく否定されたり
早く和解したらいいでしょうと言う言葉にも負けず、ひたすら初めての事ばかりだったので、本当に自分の為の勉強になりました。
文章の書き方は難しかったです。

1月から裁判で準備期間も入れたら半年以上かかりました。他の方よりも長かったと思いますが終わりよければ全てよしです。

これからも頑張ってくださいね。
ありがとうございました。

2009/07/21(火) 17:58 | URL | lala #-[ 編集]
管理職さんこんにちは。
lalaです。本日郵便が届いてめでたく勝訴の判決を頂きました。結局5回も口頭弁論に行き、1回は向こうの欠席もありました。私も初めての事ばかりでしたので、管理職さんの様にうまく理論武装が出来なかったり、裁判官も一度変わったので、注意や和解を進められましたが、ここ迄時間をかけたのだからと、我慢して頑張りました。

管理職さんの温かいお言葉や頑張りを見つけていなければ
私も他人任せにしていたかもしれません。

本当は答弁書も全部掲載したかったのですが、長過ぎて(笑)うまくまとめる事が出来ませんでした。すみません。

本当にありがとうございました。
これからも頑張って下さいね。
lala
2009/07/22(水) 17:02 | URL | lala #-[ 編集]
Re: lalaさんへ
ご無沙汰してます。
遅ればせながら勝訴判決おめでとうございます。
控訴されてなければもう入金もされているでしょうね。

実は敵も、「時間稼ぎ」の部分では効果があったんですよね。
最近は、各社、分割支払や和解日の遅延交渉が増えてるようです。

ナゼこの時期に?と思うかも知れませんが、企業としては当然です。
もう直ぐ、上期決算ですから予算の引当金以上の実績は株価低迷になってしまうわけです。
そうなると下期計画の修正と通期計画の下方修正も必要になります。

そうなると、株価も下がり、翌年の株主総会で株主から役員の退任を求められる可能性があります。

と言うことで、lalaさんは良い時期に終結できたことになります。

>
> 管理職さんの温かいお言葉や頑張りを見つけていなければ
> 私も他人任せにしていたかもしれません。
>
> 本当は答弁書も全部掲載したかったのですが、長過ぎて(笑)うまくまとめる事が出来ませんでした。すみません。
>
> 本当にありがとうございました。
> これからも頑張って下さいね。
> lala
2009/08/27(木) 11:07 | URL | カンリショク #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kuripunchan.blog50.fc2.com/tb.php/68-bfa91b45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。