1. 無料アクセス解析

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9月2日 提訴してから音沙汰なし、第1回口頭弁論の直前2日前に武富士管理部より電話があった。

武富士    「和解ラインとして過払い元本で和解の話し合いは出来ますか? 」

カンリショク 「最低ラインが慰謝料を除く費用も含めた金額(満5+5+費用)以上でしか
         和解しません」
         「損害賠償や慰謝料については(勝訴の)可能性は高くないと思うし、
         (原告が)勝っても控訴するでしょ?」
         「最高裁に行っても差し戻しと思うけど、他の人の礎になれればと言う気持ちも
         あります。」
         「もし和解をするにしても訴外ではなく訴内にしたい」
         「訴内にするのは、御社に強制執行することは無いと思うけど、1%の(不払い)
          リスクも考えて最低でも訴内にしたいので1回目までは和解しません。」
         「裁判官の判断もあると思うので(第1回口頭弁論で)話してみます。」

武富士    「では、書類(答弁書)は提出しておきます。」

カンリショク 「1回目は出席しますか? 」

武富士    「いえ(出席)しませんので1回後電話をお願いします。」

カンリショク 「判りました電話します。」

第1回口頭弁論の直前でも、過払い元金とか言って来ます。
武富士は和解金額を何故か言ってきません。
あえて曖昧な表現で話し、「じゃあ、過払い元金で」と回答すると5%の利息を算入しない過払い元金で出すつもりだったりして。
考えすぎでしょうか。
担当の話し方は穏やかでしたし、公判直前でしたので、答弁書も当日渡しでアコムみたいに2~3行程度だろうと思ってました。
雰囲気的には第1回が終わるとすんなり和解出来そうなカンジだったので、
「まあ適当なところ(満5+5+費用)で和解してもいいかな」

そう思ってました、第1回期日に武富士の答弁書を渡されるまでは。

・・・・つづく

Blog Ranking


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
はじめましてEmiyaと申します。
いつも拝見させて貰ってます。

自分の場合、とある弁護士に一任
しちゃっているので、特にやること
もなく淡々と任意整理が進んで
いますがカンリショクさんの様に
自分のケツは自分で拭けば良かった
と思っていますが後の祭りですね。

これからも頑張ってください。
2008/10/15(水) 20:18 | URL | Emiya #-[ 編集]
初めましてwakaともうします。
自分も皿数社相手に本人訴訟の準備中です。現在、請求書を送り返答待ちの状態です。カンリショクさんが進行が早めなのでとても参考になります。ぜひ頑張ってください!
2008/10/22(水) 14:09 | URL | waka #GpEwlVdw[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kuripunchan.blog50.fc2.com/tb.php/88-192e7d09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。