1. 無料アクセス解析

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回の交渉の2日後、2008年8月20日に裁判所からプロミスの答弁書(和解)が届きました。
↓ コチラが原本 ↓ 
プロミス答弁書

和解なのでシンプルです。
-------------------------------------------------------------------------
平成20年(ワ)第0012345号 損害賠償等請求事件
原告 管理 職夫                             会員番号1234-5678
被告 プロミス株式会社
●●地方裁判所 第2民事部B係 御中

                          答弁書

                                             平成20年8月18目
                                    被告       プロミス株式会社
                                    代表者 代表取締役 神内 博喜
                          (送達場所)
                          〒100-0004
                          東京都千代田区大手町1-2-4大手町パルビル7階
                                    プロミス株式会社 東日本管理部
                                                 (担当:種村)
                          TEL 03-5288-8616 FAX 03-3287-0543

上記当事者間における御庁表記事件につき、以下の通り陳述致します。

 第1 請求の趣旨に対する答弁
    1.原告の請求を棄却する
    2.訴訟費用は原告の負担とする
      との判決を求める。

 第2 請求の原因に対する答弁
      認否を保留する。

 第3 被告の主張
    1. 「金9万3758円を平成20年10月31目限り原告指定口座に振り込む」
      との内容で次回弁論期日に受諾和解を希望致します。
       返還金額及び期限は事前に原告と話合済。
     2. 都合により弁論当日は出廷が出来ないため擬制陳述を希望する。

                                                   以上
------------------------------------------------------------------------

皆さんからのコメントお待ちしています。
ブログ・ランキングに参加しています。”ポチッ”と応援が多いとやる気が出ます。
Blog Ranking

借金は身を滅ぼす
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kuripunchan.blog50.fc2.com/tb.php/91-a6430e4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。